04月
22

スポンサーサイト

この記事にコメント( 0 ),トラバを( 0 )いただきました

一定期間更新がないため広告を表示しています


07月
08

ワグ・ザ・ドッグ〜ウワサの真相:映画

この記事にコメント( 0 ),トラバを( 0 )いただきました

ワグ・ザ・ドッグ〜ウワサの真相

今回紹介する映画は、ダスティン・ホフマンロバート・デ・ニーロアン・ヘッシュウディ・ハレルソンと豪華な出演陣が揃った作品の『ワグ・ザ・ドッグ〜ウワサの真相』です。

ワグ・ザ・ドッグ ウワサの真相:映画

ワグ・ザ・ドッグ〜ウワサの真相:ストーリー

再選を狙う大統領が、ホワイトハウスの執務室でガールスカウトの少女にイタズラした。

これがマスコミに発覚し、選挙を2週間後に控えた大統領のスタッフは騒然、そこに現われたのが、「ホワイトハウスの黒幕」の異名をとる揉み消し屋のコンラッド・ブリーン。

広報官のエームス女史とロサンゼルスへ飛んだ彼は、ハリウッドのプロデューサー、スタンリー・モッツを訪問、「アルバニアのテロリストがアメリカに核攻撃を仕掛けてくる」というシナリオに沿って、戦争をでっちあげてくれと依頼する。

モッツはさっそく流行仕掛け人のファド・キングや、キャンペーン・ソング作家のジョニーらを召集し、戦争の演出に燃える・・・。

本文の続きを読む


06月
17

ワールド・トレード・センター:映画

この記事にコメント( 0 ),トラバを( 0 )いただきました

ワールド・トレード・センター

今回紹介する映画は、ニコラス・ケイジスティーヴン・ドーフマギー・ギレンホールマリア・ベロマイケル・ペーニャ出演、オリヴァー・ストーン監督作品『ワールド・トレード・センター』です。

ワールド・トレード・センター:映画

ワールド・トレード・センター:ストーリー

2001年9月11日、午前8時40分過ぎ。 ニューヨークのシンボルともいえる2つのタワー、世界貿易センター北棟にアメリカン11便が、南棟にユナイテッド175便が激突した。

港湾局警察官(PAPD)のジョン・マクローリンとウィル・ヒメノは同僚と現場に急行、人命救助のためビル内部へと向かう。 しかしその時、再び轟音が鳴り響き、ビル全体が崩壊を始める。

奇跡的に生き残った2人だが、瓦礫の下敷きとなり身動きすら取れなくなっていた……。

史上最悪の悲劇となった“9・11”。

本文の続きを読む


01月
23

ONCE ダブリンの街角で:映画

この記事にコメント( 0 ),トラバを( 0 )いただきました

ONCE ダブリンの街角で

今回紹介する映画は、ONCE ダブリンの街角で』です。

ONCE ダブリンの街角で:ストーリー

ONCE ダブリンの街角で:映画

アイルランド、ダブリン。多くの人が行き交うグラフトン・ストリートでオンボロのギターをかき鳴らし自作の歌を唄う男がいる。

そこに一人の女がやってきた。10セントのチップを出し、あれやこれやと男に質問する。

挙句、掃除機の修理の約束をさせられてしまう。

翌日、壊れた掃除機を持って女が現れた。

途中、ピアノを弾かせてもらえるという楽器店に立ち寄った。

彼女の腕前に感心した彼は、一緒に演奏することを提案するのだった。

本文の続きを読む


08月
01

ワグ・ザ・ドッグ/ウワサの真相:映画

この記事にコメント( 0 ),トラバを( 0 )いただきました

ワグ・ザ・ドッグ〜ウワサの真相〜

今回紹介する映画は、ダスティン・ホフマン、ロバート・デ・ニーロ、アン・ヘッシュ、ウディ・ハレルソンと豪華な出演陣が揃った作品の『ワグ・ザ・ドッグ/ウワサの真相』です。

ワグ・ザ・ドッグ/ウワサの真相:ストーリー

ウワサの真相/ワグ・ザ・ドッグ:映画

再選を狙う大統領が、ホワイトハウスの執務室でガールスカウトの少女にイタズラした。

これがマスコミに発覚し、選挙を2週間後に控えた大統領のスタッフは騒然、そこに現われたのが、「ホワイトハウスの黒幕」の異名をとる揉み消し屋のコンラッド・ブリーン。

広報官のエームス女史とロサンゼルスへ飛んだ彼は、ハリウッドのプロデューサー、スタンリー・モッツを訪問、「アルバニアのテロリストがアメリカに核攻撃を仕掛けてくる」というシナリオに沿って、戦争をでっちあげてくれと依頼する。

モッツはさっそく流行仕掛け人のファド・キングや、キャンペーン・ソング作家のジョニーらを召集し、戦争の演出に燃える・・・。

本文の続きを読む


05月
15

ワールド・トレード・センター:映画

この記事にコメント( 0 ),トラバを( 0 )いただきました

ワールド・トレード・センター

今回紹介する映画は、ニコラス・ケイジ主演の実録映画『ワールド・トレード・センター』を書きたいと思います。

ワールド・トレード・センター:ストーリー

ワールド・トレード・センター映画ジフル

2001年9月11日、午前8時40分過ぎ。 ニューヨークのシンボルともいえる2つのタワー、世界貿易センター北棟にアメリカン11便が、南棟にユナイテッド175便が激突した。

港湾局警察官(PAPD)のジョン・マクローリンとウィル・ヒメノは同僚と現場に急行、人命救助のためビル内部へと向かう。 しかしその時、再び轟音が鳴り響き、ビル全体が崩壊を始める。

奇跡的に生き残った2人だが、瓦礫の下敷きとなり身動きすら取れなくなっていた……。

史上最悪の悲劇となった“9・11”。

本文の続きを読む


NEW ENTRIES

CATEGORIES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

ARCHIVES

LINKS

SEARCH THE BLOG