04月
22

スポンサーサイト

この記事にコメント( 0 ),トラバを( 0 )いただきました

一定期間更新がないため広告を表示しています


10月
25

ショート・カッツ:映画

この記事にコメント( 0 ),トラバを( 0 )いただきました

ショート・カッツ

今回紹介する映画は、ジャック・レモンジュリアン・ムーアクリス・ペンティム・ロビンスロバート・ダウニー・Jr出演の『ショート・カッツ』です。

ショート・カッツ:映画

ショート・カッツ:ストーリー

ロサンゼルスのとある住宅街に発生した“メド・フライ”と呼ばれる害虫。

メド・フライ”を駆除するため、農薬散布のヘリコプターの編隊が殺虫剤を散布するのだが、戦場の空爆を想起させるその農薬散布で人々の生活には異変が訪れる。

本文の続きを読む


08月
14

スウィート・スウィートバック:映画

この記事にコメント( 0 ),トラバを( 0 )いただきました

スウィート・スウィートバック

今回紹介する映画は、ブラック・ムービーの巨匠メルヴィン・ヴァン・ピーブルズ監督・主演の作品『スウィート・スウィートバック』です。

スウィート・スウィートバック:映画

スウィート・スウィートバック:ストーリー

1940年代中頃、幼くて空腹の少年スウィートバックが、娼婦たちに引き取られ食事を与えている。少年スウィートバックは娼婦館で、成長する。

未だ少年であるにもかかわらず、無理やり童貞を奪われるが、スウィートバックは天性のセックス巧者だった。

1960年代末、スウィートバックは成長し、白人客相手に自分が経営するクラブでセックス・ショーの役者となる。

ある晩そのクラブの主人は、殺人事件捜査中の白人刑事たちの面目を立てるため、でっち上げの容疑者としてスウィートバックを差し出す。

スウィートバックを車で署に連行する途中、白人刑事たちは黒人活動家を逮捕する。

刑事たちはその黒人活動家をまるでゲームのように打ちのめし痛めつける。

同胞に暴行を加え続ける刑事たちの背後に立ち尽くしていたスウィートバックは突然、自らの手にぶら下がる手錠を武器に、刑事たちに遅い掛かる。

そしてスウィートバックの逃亡の旅が始まった!

本文の続きを読む


07月
31

ジョー・ブラックをよろしく:映画

この記事にコメント( 0 ),トラバを( 15 )いただきました

ジョー・ブラックをよろしく

今回紹介する映画は、ブラッド・ピットアンソニー・ホプキンス主演の『ジョー・ブラックをよろしく』です。

ジョー・ブラック:映画

ジョー・ブラック:ストーリー

65歳の誕生日を数日後に控えたビル・パリッシュがある日突然、死神の訪問を受ける。

寿命を延ばす見返りに、死神は富や権力すべてを手にしているビルに人間生活の道先案内人になれと指図し、人間界を楽しむことになるが…。

本文の続きを読む


07月
27

サイン:映画

この記事にコメント( 0 ),トラバを( 1 )いただきました

サイン

今回紹介する映画は、メル・ギブソンホアキン・フェニックスが出演しているM・ナイト・シャマラン監督のスリラーサスペンス作品『サイン』です。

サイン:映画

サイン:ストーリー

信仰に篤い牧師のグラハム・ヘスは、最愛の妻を突然の事故で亡くしてしまう。

その時、ある霊的な現象が起きたことでグラハムは神に対して疑念を抱き、やがて牧師を辞める。農夫となったグラハムは、弟と2人の子供たちと共に平穏な日々を送っていた。

だが、ある日、農場のトウモロコシ畑に巨大なミステリー・サークルが出現して以来、奇怪な出来事が続発する。

幼い娘には不吉な予知能力が宿り、農場の周囲に次々と不幸が起き始める。

グラハムはミステリー・サークルがなぜ自分の農場に現われたのか、それが意味するものは何なのか調べようとするが……。

本文の続きを読む


07月
23

サン・ジャックへの道:映画

この記事にコメント( 0 ),トラバを( 6 )いただきました

サン・ジャックへの道

今回紹介する作品は、コリーヌ・セロー監督作品の『サン・ジャックへの道』です。

サン・ジャックへの道:映画

サン・ジャックへの道:ストーリー

亡き母親の遺産を相続するため、1500kmもの巡礼路を一緒に歩くことになった険悪な3兄弟。

ほかにも失読症を直して大好きな母親に喜んでもらいたい少年や、ワケありな女性など個性的な面々が同行することになるのだが…。

本文の続きを読む


07月
02

サルバドル 遥かなる日々:映画

この記事にコメント( 0 ),トラバを( 0 )いただきました

サルバドル/遙かなる日々

今回紹介する映画は、ジェームズ・ベルーシジョン・サヴェージ出演、オリヴァー・ストーン監督作品『サルバドル 遥かなる日々』です。

サルバドル 遥かなる日々:映画

サルバドル 遥かなる日々:ストーリー

かつて、世界の前線で活躍していたフォト・ジャーナリストのリチャード・ボイルだが、今や酒、ドラッグ浸り、軽い金稼ぎのつもりで、友人とエルサルバドルに向かった彼は、現地で凄惨な光景を目の当たりにする。

それは、不賛同者らを容赦なく虐殺する死の部隊だった・・そして、それを支援しているアメリカ合衆国。

取材を続けるうちに、次第にジャーナリストとして、人間としての良心に目覚めていく。怒りと悲しみをシャッターにぶつける彼の運命は・・・。

本文の続きを読む


07月
01

呪怨:映画

この記事にコメント( 0 ),トラバを( 0 )いただきました

呪怨

今回紹介する映画は、奥菜恵伊東美咲出演、清水崇監督ホラー作品の『呪怨』です。

呪怨:映画

呪怨:ストーリー

老人介護のボランティアで訪れた郊外の一軒家で女子大生が見た黒い影、屋根裏でうごめく女の霊、振り返ると立っている白い顔の子供。
それらは関係する者を戦慄の暗黒世界へと引きずり込んで行く…。

本文の続きを読む


06月
27

下妻物語:映画

この記事にコメント( 0 ),トラバを( 1 )いただきました

下妻物語

今回紹介する映画は、監督中島哲也深田恭子土屋アンナ主演の『下妻物語』です。

下妻物語:映画

下妻物語:ストーリー

レースのパラソルにボンネット、田んぼのど真ん中というロケーションを無視して歩く女子ひとり。

彼女の名前は竜ケ崎桃子(深田恭子)。

生き甲斐はひらひらフリフリのロリータなお洋服を着ること。

だから、茨城県は下妻から、片道3時間かけて聖地・代官山のショップに通うことも厭わない。

でも、お買い物には先立つものが必要だ。そこで目をつけたのが、父親(宮迫博之)のかつての商売の遺物、自宅に眠るブランド品のバッタ物。

これを売りさばこうと目論む桃子の前に表れたのは、ばりばりヤンキーのイチゴ(土屋アンナ)だった…。

本文の続きを読む


06月
16

スティグマータ 聖痕:映画

この記事にコメント( 0 ),トラバを( 0 )いただきました

スティグマータ 聖痕

今回紹介する映画は、パトリシア・アークエットジョナサン・プライスガブリエル・バーンデューク・ムースキアン出演、ルパート・ウェインライト監督作品の『スティグマータ聖痕』です。

スティグマータ 聖痕:映画

スティグマータ 聖痕:ストーリー

ピッツバーグに住む美容師フランキーは、南米を旅した母からお土産のロザリオを贈られた。

それから数日後、バスタブでくつろぐ彼女の肉体に激痛が走った。

両手首には太い杭が貫通したような穴が開き、鮮血がほとばしる。それは<スティグマータ>の始まりであった。。

本文の続きを読む


02月
16

死刑台のメロディ:映画

この記事にコメント( 0 ),トラバを( 0 )いただきました

死刑台のメロディ

今回紹介する映画は、実際の事件を元にした作品で、71年カンヌ国際映画祭男優賞受賞した作品『死刑台のメロディ』です。

死刑台のメロディ:ストーリー

死刑台のメロディ:映画

イタリア移民のサッコとバンゼッティは、不法拳銃所持の罪で市電の中で突然逮捕された。

ピストルは護身用のものだったが、誰かが密告したのだ。留置所に入れられた二人は、先月起きた強盗殺人事件の犯人に仕立て上げられてしまう。

次々と現れる証人たちの偽証、検事側の圧力により、弁護士ムアの必死の弁護も虚しく、死刑が宣告された。

本文の続きを読む


NEW ENTRIES

CATEGORIES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

ARCHIVES

LINKS

SEARCH THE BLOG