04月
22

スポンサーサイト

この記事にコメント( 0 ),トラバを( 0 )いただきました

一定期間更新がないため広告を表示しています


08月
09

バロン:映画

この記事にコメント( 0 ),トラバを( 0 )いただきました

バロン

今回紹介する作品も連日テリー・ギリアム監督作品で、『バロン』です。

バロン:ストーリー

テリー・ギリアム監督バロン:映画

18世紀、トルコ軍占領下にあるドイツの海岸沿いの町。

貧困と飢えに苦しむ人々であふれた崩れかけた城壁の中の廃墟と化した小さな町のロイヤル劇場の舞台に、バロン・ミュンヒハウゼン(ジョン・ネヴィル)は突然姿を...

終始ふざけているて、わかりやすいストーリー展開^^¥

観終わったときに、ポジティブになっている自分に気付くはずです^^

さすがはギリアム作品!!っとい不思議な世界に浸れる映画です。

バカバカしい作品ですが、ちょっとヒネくれた感性をお持ちの方にお勧めです!


オススメ度★★★★


04月
22

スポンサーサイト

この記事にコメント( 0 ),トラバを( 0 )いただきました



この記事に対するコメント

コメントする

この記事に対するトラックバック

    この記事のトラックバックURL

    *送信していただいたトラックバックは、承認してから表示いたします。

    NEW ENTRIES

    CATEGORIES

    RECENT COMMENT

    RECENT TRACKBACK

    ARCHIVES

    LINKS

    SEARCH THE BLOG