04月
22

スポンサーサイト

この記事にコメント( 0 ),トラバを( 0 )いただきました

一定期間更新がないため広告を表示しています


11月
26

ロベルト・スッコ:映画

この記事にコメント( 0 ),トラバを( 0 )いただきました

ロベルト・スッコ

今回紹介する映画は、実際の殺人犯ロベルト・スッコの真実を描いたノンフィクション作品の『ロベルト・スッコ』です。

ロベルト・スッコ:ストーリー

ロベルト・スッコ:映画

イタリア人のロベルト・スッコ(ステファノ・カセッティ)は19歳で両親を殺害し、刑務所に収監されていた。

やがて刑務所を脱走した彼は、南フランスでレア(イジルド・ル・ベスコ)という女性に出会う。

ロベルトは自らをカートと名乗り、2人は間もなく付き合うようになった。

だが彼らが親密度を深めていく一方、フランス国内では不可解で残酷な殺人、誘拐、窃盗が頻発。

レアは次第に不審な行動をとるカートに疑念を抱き始める。

ついに警察当局はこれら一連の事件を同一犯の犯行とみて捜査を強化。

やがて一人のイタリア人容疑者が捜査線上に浮かんでくる…。

1980年代に仏・伊・スイスで殺人や傷害、誘拐事件を起こし、社会を恐怖に陥れたロベルト・スッコの実像に迫った作品です。

作品は、ドラマチックな見せ場が本作にはなく、どちらかというとドキュメンタリー映画に近いのかもしれないです。

だいたいのノンフィクション映画は、事件の詳細を明らかにするのですが、今作品は、事件が未だ未解決な事件には一切着手せず、となっているので、そのことがロベルト・スッコの狂気が浮かび上がってくるような気がします。


オススメ度★★★


CoRichブログランキング


04月
22

スポンサーサイト

この記事にコメント( 0 ),トラバを( 0 )いただきました



この記事に対するコメント

コメントする

この記事に対するトラックバック

    この記事のトラックバックURL

    *送信していただいたトラックバックは、承認してから表示いたします。

    NEW ENTRIES

    CATEGORIES

    RECENT COMMENT

    RECENT TRACKBACK

    ARCHIVES

    LINKS

    SEARCH THE BLOG