04月
22

スポンサーサイト

この記事にコメント( 0 ),トラバを( 0 )いただきました

一定期間更新がないため広告を表示しています


12月
14

ぼくを葬る(おくる):映画

この記事にコメント( 1 ),トラバを( 0 )いただきました

ぼくを葬る

今回紹介する映画は、『ぼくを葬る』です。
ぼくを葬る(おくる):ストーリー

ぼくを葬る(おくる):映画

パリでファッション・フォトグラファーとして忙しい日々を送っていたロマンは、ある日、医者から余命3ヶ月という衝撃の事実を告げられる。

同棲中の恋人に別れを告げ、家族にも秘密にしたまま、自分の死と向かい合うことを決めたロマンだが、唯一の理解者である祖母ローラにだけは真実を話した。

刻々と迫る命の期限。
残された時間で何ができるのか?ロマンはふと、カフェで出会った女性、ジャニィの頼みごとを思い出した…。

』をテーマにした映画。

残された時間の中で、今まで見えなかったものや価値を見出していく、『生きる』ということ意味を問いかけてくる秀作。

そして、ラストシーンも素晴らしいです。

観て損のない作品です!


オススメ度★★★★★


CoRichブログランキング


04月
22

スポンサーサイト

この記事にコメント( 0 ),トラバを( 0 )いただきました



この記事に対するコメント

こんにちわ
時々ね、あとなんカ月の命とか言われたら、どうするだろうか?と考えることがあります。
見てみたいです。この映画。。

コメントする

この記事に対するトラックバック

    この記事のトラックバックURL

    *送信していただいたトラックバックは、承認してから表示いたします。

    NEW ENTRIES

    CATEGORIES

    RECENT COMMENT

    RECENT TRACKBACK

    ARCHIVES

    LINKS

    SEARCH THE BLOG