04月
22

スポンサーサイト

この記事にコメント( 0 ),トラバを( 0 )いただきました

一定期間更新がないため広告を表示しています


02月
18

夜よ、こんにちは:映画

この記事にコメント( 0 ),トラバを( 0 )いただきました

夜よ、こんにちは

今回紹介する映画は、イタリア映画『夜よ、こんにちは』です。

夜よ、こんにちは:ストーリー

1977年の暮れ。

アパートの下見に、若き女性キアラが訪れていた。

ごく普通の女性にしか見えない彼女は、実は極左武装集団「赤い旅団」の一員なのだ。

1978年、3月16日。テレビニュースがモロ元首相の誘拐を伝える。

キアラの任務はモロ元首相を部屋に監禁することだった。

図書館に勤務するキアラは、同僚の男性と親しくなる。

しかし彼は旅団を殺人者だと言い放つ。そして彼女は、ある頃からモロが自由に歩き回る夢を見るようになる..

11分9秒1フレーム』という限られた短い枠で、各監督の個性が十分に作品に反映されています。

その中でも印象に残ったエピソードはアレ ハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ(メキシコ)なんですが、他の作品も印象に残っていて、こんなに完成度の高いオムニバス映画はめったに出会えないと思います。

オススメの作品です^^¥


オススメ度★★★★★

CoRichブログランキング


04月
22

スポンサーサイト

この記事にコメント( 0 ),トラバを( 0 )いただきました



この記事に対するコメント

コメントする

この記事に対するトラックバック

    この記事のトラックバックURL

    *送信していただいたトラックバックは、承認してから表示いたします。

    NEW ENTRIES

    CATEGORIES

    RECENT COMMENT

    RECENT TRACKBACK

    ARCHIVES

    LINKS

    SEARCH THE BLOG