04月
22

スポンサーサイト

この記事にコメント( 0 ),トラバを( 0 )いただきました

一定期間更新がないため広告を表示しています


03月
02

ナビゲーター ある鉄道員の物語:映画

この記事にコメント( 0 ),トラバを( 0 )いただきました

ナビゲーター ある鉄道員の物語


今回紹介する映画は、ケン・ローチ監督作品の『ナビゲーター ある鉄道員の物語』です。


ナビゲーター ある鉄道員の物語:映画


ナビゲーター ある鉄道員の物語:ストーリー

ヨークシャー南部の保線会社には、昔から鉄道労働者として働く男たちが集っている。

しかし、93年にメイジャー首相のもと制定されたイギリス国鉄の民営化は、彼らの仕事に大きな影響をもたらしていた。

会社名が変わり、仲間が次々と辞めていくなか、現場にはポール(ジョー・ダッティン)とミック(トム・クレイグ)ら5人だけが残る。

新しい上層部のやり方に馴染めない彼らも、仕方なく派遣労働者となるが・・・

ケン・ローチ監督が得意とする題材で、ジワリジワリと見せてくる演出は、やはり、さすがです!!


労働者階級が根強く残るイギリスを映す映画を、他の監督よりもケン・ローチ監督が描くと、かなり説得力があります。


是非、観てほしい作品の一つです。



オススメ度★★★★


04月
22

スポンサーサイト

この記事にコメント( 0 ),トラバを( 0 )いただきました



この記事に対するコメント

コメントする

この記事に対するトラックバック

    この記事のトラックバックURL

    *送信していただいたトラックバックは、承認してから表示いたします。

    NEW ENTRIES

    CATEGORIES

    RECENT COMMENT

    RECENT TRACKBACK

    ARCHIVES

    LINKS

    SEARCH THE BLOG