04月
22

スポンサーサイト

この記事にコメント( 0 ),トラバを( 0 )いただきました

一定期間更新がないため広告を表示しています


06月
17

ワールド・トレード・センター:映画

この記事にコメント( 0 ),トラバを( 0 )いただきました

ワールド・トレード・センター

今回紹介する映画は、ニコラス・ケイジスティーヴン・ドーフマギー・ギレンホールマリア・ベロマイケル・ペーニャ出演、オリヴァー・ストーン監督作品『ワールド・トレード・センター』です。

ワールド・トレード・センター:映画

ワールド・トレード・センター:ストーリー

2001年9月11日、午前8時40分過ぎ。 ニューヨークのシンボルともいえる2つのタワー、世界貿易センター北棟にアメリカン11便が、南棟にユナイテッド175便が激突した。

港湾局警察官(PAPD)のジョン・マクローリンとウィル・ヒメノは同僚と現場に急行、人命救助のためビル内部へと向かう。 しかしその時、再び轟音が鳴り響き、ビル全体が崩壊を始める。

奇跡的に生き残った2人だが、瓦礫の下敷きとなり身動きすら取れなくなっていた……。

史上最悪の悲劇となった“9・11”。

「ナポレオン・ダイナマイトのジャレッド・へス監督と言ったら、わかる人はごくわずかだと思いますが、日本では「バス男」なんて邦題つけた映画を撮った監督といえばわかる人もいるかな?

主人公は「スクール・オブ・ロック」のジャック・ブラック、脚本マイク・ホワイトということで、結構期待して観ました。

あいかわらずパパイヤ鈴木似のジャック・ブラックのキュートなキャラは魅力的で、バカぶりもなかなかハマっていたのですが、個人的にはラストをもう少し盛り上げて欲しかったな〜って思ってしまって、消化不良で終わってしまった・・・www

そこそこ良くできたB級映画ではあります。


オススメ度★★★


04月
22

スポンサーサイト

この記事にコメント( 0 ),トラバを( 0 )いただきました



この記事に対するコメント

コメントする

この記事に対するトラックバック

    この記事のトラックバックURL

    *送信していただいたトラックバックは、承認してから表示いたします。

    NEW ENTRIES

    CATEGORIES

    RECENT COMMENT

    RECENT TRACKBACK

    ARCHIVES

    LINKS

    SEARCH THE BLOG