04月
22

スポンサーサイト

この記事にコメント( 0 ),トラバを( 0 )いただきました

一定期間更新がないため広告を表示しています


04月
18

ブリッジ:映画

この記事にコメント( 0 ),トラバを( 0 )いただきました

ブリッジ

今回紹介する映画は、自殺の名所で衝撃映像をカメラにおさめたドキュメント作品の『ブリッジ』です。

ブリッジ:映画

ブリッジ:ストーリー

毎年900万人の観光客が訪れるサンフランシスコの象徴、ゴールデンゲート・ブリッジ、全長:2,790m、高さ:230m、海までの距離:66m。

そこはアメリカを代表する観光地であると同時に世界最大の自殺の名所でもある。

2004年から2005年にかけての1年間、カメラはその美しく巨大な橋を撮り続けた。

『ブリッジ』は、そこで繰り広げられた命の記録である。“自殺”それは、悩める現代社会が抱える最大の問題のひとつ。

本作は、いまだかつてないいかなるフィルムメイカーも避けてきたそのタブーに、映画史上はじめて真正面から向きあった作品。

この作品は実際に橋から飛び降りる自殺者の瞬間を撮影し、その遺族や友人・偶然通りかかって助けた人や命拾いした自殺者本人のインタビューをしています。

この監督・スタッフたちは、なぜこの状況で撮影を続行できるのか、日本的な考え方では理解しにくいと思いますが、そんなことを書いても、その作品をレンタルで借りて観て・感想を書いている自分がここにいます。

結局、自分は偽善者だということかもしれません。

しかし、この作品はとんでもない映画で、彼女と一緒に観たり、子供と一緒には観ない方がいいと思いますが、強烈なインパクトを受けたい人には良いかもしれません 。


オススメ度★★★


04月
22

スポンサーサイト

この記事にコメント( 0 ),トラバを( 0 )いただきました



この記事に対するコメント

コメントする

この記事に対するトラックバック

    この記事のトラックバックURL

    *送信していただいたトラックバックは、承認してから表示いたします。

    NEW ENTRIES

    CATEGORIES

    RECENT COMMENT

    RECENT TRACKBACK

    ARCHIVES

    LINKS

    SEARCH THE BLOG